2004年11月01日

中華芸能雑誌などをぱらぱら見てみる 

神田のブックフェスティバルに足を伸ばした。本命は斉藤美奈子氏の講演会だった。こちらについてはまたそのうち。
ついでに神保町のアジア文庫なる本屋さんを久しぶりにのぞいてみた。すずらん通りにあるアジア関係の書籍をあつめた本屋さんである。
アジアン天堂による同人誌のバックナンバーに、ヴァネスのインタビューがのっかってた。『流星花園II』撮影前なので、やや古いが素人感覚溢れる貴重な取材記事。
ポップアジアのバックナンバーをついつい購入。村田順子氏による、「どんな大金持ち役でも貧乏に見えるジェリー」の素敵なイラストが載っている号である。松岡環氏がレスリー・チャンの追悼記事をよせている。アジア芸能記事のプロの書き手は、10年くらい変わっていないのではないかしら。第一人者たちの記事は安定していてよろしいのですが。ちなみに仔仔が表紙の49号は在庫切れ。

現地発のおもしろい本はないかしら、と思ったが、この手のものは芸能専門の中華屋さんにいったほうが品揃えよろしいようで。
posted by 夏居 at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/932595

この記事へのトラックバック

2004年11月01日

中華芸能雑誌などをぱらぱら見てみる 

神田のブックフェスティバルに足を伸ばした。本命は斉藤美奈子氏の講演会だった。こちらについてはまたそのうち。
ついでに神保町のアジア文庫なる本屋さんを久しぶりにのぞいてみた。すずらん通りにあるアジア関係の書籍をあつめた本屋さんである。
アジアン天堂による同人誌のバックナンバーに、ヴァネスのインタビューがのっかってた。『流星花園II』撮影前なので、やや古いが素人感覚溢れる貴重な取材記事。
ポップアジアのバックナンバーをついつい購入。村田順子氏による、「どんな大金持ち役でも貧乏に見えるジェリー」の素敵なイラストが載っている号である。松岡環氏がレスリー・チャンの追悼記事をよせている。アジア芸能記事のプロの書き手は、10年くらい変わっていないのではないかしら。第一人者たちの記事は安定していてよろしいのですが。ちなみに仔仔が表紙の49号は在庫切れ。

現地発のおもしろい本はないかしら、と思ったが、この手のものは芸能専門の中華屋さんにいったほうが品揃えよろしいようで。
posted by 夏居 at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/932595

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。