2005年10月22日

「花より男子」日本ドラマ版

さて、F4迷の間で話題の「花より男子」が本日より放映開始である。おそらくはかの、「流星花園」をふまえてのドラマ化である。日本のF4よ、如何に。頭の中はジェリーの道明寺、仔の類、Kenの西門、ヴァネスの美作なのであるが。

さて、第一話の感想。こじんまりとよくまとまっている。さすが評価の定まっている若手俳優を主要な役に据えただけのことはある。日本の役者、器用である。第一話をみるかぎりでは、奇をてらわず、原作に沿って仕上げている。つくしの家族もそのまんま。しかし、桜子がいきなりつくしの友人ででてくるのは、制作上の都合か。
つくしの井上真央が、どのようにこれからはじけていくかが見所だろう。第一話では気弱なふつうの女の子として演出されている。井上真央、ちょっと可愛い普通の女の子で、大Sよりもアクは弱い。
F4は、内田有紀主演の映画版よりよほどいい。比較の対象が対象だが。松本潤は眉毛を濃くしっかり描いて、パイナップル頭ではないものの原作イメージの道明寺になっている。類は、第一話をみるかぎりでは、許容範囲。小栗旬、顔かわいいし。美作、西門の見せ場はそれほど多くなかった。とりあえず松田龍平に似ている方が西門役らしい。

なんといっても、もともと日本の高校が舞台なんだし原作に近いのは日本テレビドラマ版。これもわるくはないんだけど、結果的に台湾版のすごさを際だたせる作品になりそう。たぶん演技は、ジェリー・イェンよりも松本潤のほうが、バービー・スーよりも井上真央のほうがはるかに上手い。それだけに、台湾版の、未熟な役者たちが体当たりで必死で役にぶつかることからでてくる勢いには絶対にかなわない。
posted by 夏居 at 01:20| Comment(4) | F4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
う〜ん演技のことは分からないけど、ジェリーの道明寺は好きです。
原作と比べると台湾版は大人で日本版のほうがあっているけど、「F4]のお金持ち、かっこよさ的な所が日本版には・・
「道明寺」の単純バカでも一途さとかジェリーの方がすごく伝わりました。
「類」ヴィックと小栗君とだと、ヴィックの「類」の方がイメージはピッタリだったし・・
日本版もまとまると原作に近いキャスティングを揃えたなとは思えるけど、「流星花園」派です。
Posted by アリス at 2005年11月01日 01:32
日本版の制作側は台湾での「流星花園」の勢いを知っていての今回のキャスティングだったのか疑問ですね。台湾版は大学生、日本版は高校生の設定なので単純な比較はできないのだろうけど、エフスーの勢いに勝つことができなくても、勝負を挑めるほどの粒をそろえてほしかったと思います。
Posted by aya at 2005年11月05日 22:50
アリスさん、 ayaさん、日本テレビドラマ版のキャスティング、謎ですねぇ。台湾版に対抗するには、超売れっ子で4人揃えるのもあったかもしれないでしょうけど。。。。美作と西門にはこれから期待、です。台湾版だって初期の西門は?だったし。。
Posted by 夏居 at 2005年11月07日 21:35
9話で終了みたいですが、ドラマ展開速いですね
 話はもともとギャグ入りなので面白いですが、あっという間で・・・寂しいです。
あとエレベーターシーンのときどうしてもお金持ちの道明寺ではなく、今風の子になってって少し???と思いました。
Posted by アリス at 2005年11月17日 01:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

2005年10月22日

「花より男子」日本ドラマ版

さて、F4迷の間で話題の「花より男子」が本日より放映開始である。おそらくはかの、「流星花園」をふまえてのドラマ化である。日本のF4よ、如何に。頭の中はジェリーの道明寺、仔の類、Kenの西門、ヴァネスの美作なのであるが。

さて、第一話の感想。こじんまりとよくまとまっている。さすが評価の定まっている若手俳優を主要な役に据えただけのことはある。日本の役者、器用である。第一話をみるかぎりでは、奇をてらわず、原作に沿って仕上げている。つくしの家族もそのまんま。しかし、桜子がいきなりつくしの友人ででてくるのは、制作上の都合か。
つくしの井上真央が、どのようにこれからはじけていくかが見所だろう。第一話では気弱なふつうの女の子として演出されている。井上真央、ちょっと可愛い普通の女の子で、大Sよりもアクは弱い。
F4は、内田有紀主演の映画版よりよほどいい。比較の対象が対象だが。松本潤は眉毛を濃くしっかり描いて、パイナップル頭ではないものの原作イメージの道明寺になっている。類は、第一話をみるかぎりでは、許容範囲。小栗旬、顔かわいいし。美作、西門の見せ場はそれほど多くなかった。とりあえず松田龍平に似ている方が西門役らしい。

なんといっても、もともと日本の高校が舞台なんだし原作に近いのは日本テレビドラマ版。これもわるくはないんだけど、結果的に台湾版のすごさを際だたせる作品になりそう。たぶん演技は、ジェリー・イェンよりも松本潤のほうが、バービー・スーよりも井上真央のほうがはるかに上手い。それだけに、台湾版の、未熟な役者たちが体当たりで必死で役にぶつかることからでてくる勢いには絶対にかなわない。
posted by 夏居 at 01:20| Comment(4) | F4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
う〜ん演技のことは分からないけど、ジェリーの道明寺は好きです。
原作と比べると台湾版は大人で日本版のほうがあっているけど、「F4]のお金持ち、かっこよさ的な所が日本版には・・
「道明寺」の単純バカでも一途さとかジェリーの方がすごく伝わりました。
「類」ヴィックと小栗君とだと、ヴィックの「類」の方がイメージはピッタリだったし・・
日本版もまとまると原作に近いキャスティングを揃えたなとは思えるけど、「流星花園」派です。
Posted by アリス at 2005年11月01日 01:32
日本版の制作側は台湾での「流星花園」の勢いを知っていての今回のキャスティングだったのか疑問ですね。台湾版は大学生、日本版は高校生の設定なので単純な比較はできないのだろうけど、エフスーの勢いに勝つことができなくても、勝負を挑めるほどの粒をそろえてほしかったと思います。
Posted by aya at 2005年11月05日 22:50
アリスさん、 ayaさん、日本テレビドラマ版のキャスティング、謎ですねぇ。台湾版に対抗するには、超売れっ子で4人揃えるのもあったかもしれないでしょうけど。。。。美作と西門にはこれから期待、です。台湾版だって初期の西門は?だったし。。
Posted by 夏居 at 2005年11月07日 21:35
9話で終了みたいですが、ドラマ展開速いですね
 話はもともとギャグ入りなので面白いですが、あっという間で・・・寂しいです。
あとエレベーターシーンのときどうしてもお金持ちの道明寺ではなく、今風の子になってって少し???と思いました。
Posted by アリス at 2005年11月17日 01:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。