2004年12月06日

『部屋においでよ Come to My Place』はじまりました

F4全員脇役で出演という粋なドラマ『来我家[口巴]』がBS日テレではじまりました。本屋で原秀則の原作文庫本が「BS日テレでドラマ化」とか帯かけて売られていたが、いいんだろうか。ドラマ化はドラマ化でも台湾でってことをひとことも断らなくても。

『花様年華』やら『少林サッカー』やらアラーキーの写真集やら、小物が楽しい。仔仔の主題歌もよろしいです。主人公の同級生の一人に『流星花園』の青池和也くんをやった役者さんが扮している。第一話ではヴァネと旭がでてきた。


さてはて。巷で話題になっている『F2A』なる雑誌、渋谷のタワレコにはNo.4は数冊あったがNo.5は品切れとのこと。考天効果だ、きっと。
タワレコの近所の中華屋さんにドラマ『薔薇之恋』について問い合わせるも、お店の方には初耳だったよう。日本でF4に続くのは、鄭元暢か祐祐かと踏んでるんだが、まだ早すぎるのか。
通販で入手できないこともなさそうだが、うむ。
posted by 夏居 at 02:01| Comment(0) | 単行本・マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

2004年12月06日

『部屋においでよ Come to My Place』はじまりました

F4全員脇役で出演という粋なドラマ『来我家[口巴]』がBS日テレではじまりました。本屋で原秀則の原作文庫本が「BS日テレでドラマ化」とか帯かけて売られていたが、いいんだろうか。ドラマ化はドラマ化でも台湾でってことをひとことも断らなくても。

『花様年華』やら『少林サッカー』やらアラーキーの写真集やら、小物が楽しい。仔仔の主題歌もよろしいです。主人公の同級生の一人に『流星花園』の青池和也くんをやった役者さんが扮している。第一話ではヴァネと旭がでてきた。


さてはて。巷で話題になっている『F2A』なる雑誌、渋谷のタワレコにはNo.4は数冊あったがNo.5は品切れとのこと。考天効果だ、きっと。
タワレコの近所の中華屋さんにドラマ『薔薇之恋』について問い合わせるも、お店の方には初耳だったよう。日本でF4に続くのは、鄭元暢か祐祐かと踏んでるんだが、まだ早すぎるのか。
通販で入手できないこともなさそうだが、うむ。
posted by 夏居 at 02:01| Comment(0) | 単行本・マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。